特定非営利活動法人

私たちのミッション

山村エンタープライズは岡山県美作市を拠点に
すべての若者たちが可能性を発揮できる社会の実現に向けて
様々なプロジェクトを企画、運営しています。

山村エンタープライズは
岡山県美作市を拠点に
すべての若者たちが
可能性を発揮できる社会の
実現に向けて 様々な
プロジェクトを企画、運営しています。

プロジェクト一覧を見る

プロジェクト一覧


人おこし

田舎の生活には人を回復させる力があります。田舎のシェアハウスに滞在しながら元気を取り戻し次のステップをめざす、若者リフレッシュキャンプ!

特設ページはこちら
PDFパンフレットを見る

山村シェアハウス計画

全国に先駆けて、田舎で気軽に若者が住める場を提供した「山村シェアハウス」。3年間の運営ノウハウをもとに、あなたの村のシェアハウス立ち上げをサポートします。

特設ページはこちら

みまさか学

地域づくりで活躍できる人材や社会にイノベーションを起こせる人材の育成を目標に、美作市唯一の高校「林野高校」にて「みまさか学」の授業を担当しています。


私たちができること

山村エンタープライズができること


出張講演

これまで様々な機会で講演をさせて頂きました。地域活動を通じて見えてきた課題からあるべき社会の姿まで、みなさんと一緒に考えられる、そんな機会が作れたらよいなと思っています。


視察受け入れ

私たちの活動フィールドを肌で感じていただきながら、これまでの活動履歴や現在の取り組みについてスライドでご紹介、みなさんと有意義な情報交換ができればよいなと思っています。


アドバイザー派遣

地域づくり、移住者誘致、イベント立案、高校魅力化などなど、わたしたちの持っているノウハウでお役に立てることがございましたらご相談ください。


田舎体験合宿

私たちの活動フィールドで合宿をしませんか?新人研修や社員研修など、田舎ならではのアクティビティを交えた合宿プログラムをご提案します。


山村エンタープライズのメンバー

山村エンタープライズのメンバー


藤井 裕也

代表


岡山市生まれ。岡山大学在学中にアジア各国で教育支援活動に従事。卒業後、美作市地域おこし協力隊として田舎に飛び込む。2015年NPO法人山村エンタープライズを設立、人が成長する場としての田舎の可能性を追求している。

能登 大次

事務局長(副代表理事)


仙台生まれ。25歳で高校教師を辞して以来、仙台→金沢→オランダ→東京→大宮→岡山市、そして岡山の山村「梶並」に漂着。雑貨ブランド「能登夫妻」や、地域の資源を商品化する試み「民芸新時代」を運営しつつ、田舎子育て奮闘中。

赤星 賢太郎

副代表理事


岡山県生まれ。ロンドンにてメディアマネジメントを学び、帰国後は東京のウェブプロダクションに勤務。退職後独立、岡山の田舎に飛び込み、ウェブデザイン、写真、映像などのメディアを駆使して田舎の魅力を発信し続ける。

小坂 和樹

人おこしマネージャー


岡山県生まれ。大学卒業後、奈良の無農薬三年番茶農家で修行を積んでいたところ、藤井からのラブコールで一念発起、人おこしマネージャーとして美作市に移住。持ち前の素朴な人柄が、自立を目指す若者たちの心を開かせる。

寄付のお願い